主催セミナー

初心者OK!電子書籍(Kindle本)の基本を学びながら出版しませんか?


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

電子書籍(Kindle本)をご存知ですか?

電子出版(Kindle出版)ってご存知ですか?

一般的ないわゆる「紙の本」ではなく、スマホやタブレットで読める本のことを言います。

 

最近では漫画や雑誌も電子化しているので、
年代問わず馴染みのある方が増えているかもしれませんね^^

 

amazonで本を買おうとすると、
多くの本は下記の画像の通り「Kindle版」というのが選択可能になっています。

紙の本よりも値段が安く、購入後すぐに読めるのも魅力です^^

本好きな方は、家の本棚が本で溢れかえってしまう〜なんてこともなくなりますし、
実際うちの本棚は常に500冊くらいまでしか入らず、溢れたら手放すことにしています。
(その代わり愛用のipad miniには、電子書籍が1300冊以上入っているので、全く不便しませんし、むしろ移動中にも読めて超便利!)

最近では新書はKindle版の方が安いし、僕は「紙じゃないとやだ!」というタイプではないので、
紙の本を買う理由があまりない気がしています、、、(Kindle本もマーカー引けるし。ドッグイヤーはできないけどね)

 

で、上記のように「もともと紙で出ている本が電子化している」場合もあれば、
最初から「スマホやタブレットでのみ読まれることを想定」して出ている本もあります。

それを「電子書籍(Kindle本)」と呼びます^^

 

Kindle本のおかげで、出版が誰にでも身近に

本が電子化されたおかげで、
僕らのような一般人にも「出版」がとても身近になりました。

 

決して極端な例ではなく、出そうと思えば小学生でも出せます。

出版社からお声がかかって、編集者さんにビシバシ煽られなくても、自主的に出版できる時代なのです^^

 

「本を書いてます」「著書があります」という方に対して、あなたはどんな印象を持ちますか?

よほどのアマノジャクでなければ(笑)
専門的な知識があるとか、何かの先生なんだとか、何かしらの好印象を持つかと思います。

 

その印象を、あなたも、人から持たれるということです^^悪くないですよね?

 

もちろん、それだけではありません。

Kindle出版は、本の価格も自分で設定することができます。

 

情報商材のように数万円にすることもできますが、
多くの場合は(業界の大御所などであったとしても)かなりの安値で販売しているようです。

具体的には、無料〜300円程度。

その理由は後述しますが、これくらいの価格の本であれば、初めて出す方でも気が楽ではありませんか^^?

 

ビジネスの良いフロントになる

上記のような「好印象」は、信用や、信頼につながります。

 

そして、ビジネスをする上で最も・・・かどうかは人それぞれですが、信用や信頼は、かなり重要な要素です。

あなたがもし、起業していたり、フリーランスで活動していたりするならば、その信用や信頼をどうやって勝ち取るかがポイントになります。

 

例えばネットを介するならば、ブログを読んでもらったり、
メルマガに登録してもらったり、SNSの発信を読んでもらったり、でしょうか?

 

それらも重要なことです。

が、そこにさらにKindle本が入ることで、安価で強力なフロント商品が増えるわけです。

本を買ってくれた方に対してプロモーションをすることもできますし、本からあなたのコンテンツを紹介することもできます。

 

つまりKindle本のメリットは?

Kindle本のメリットをまとめると、

  • 誰でも自分の意思で出版ができる
  • 自分にとって心地よい価格設定を自分でできる
  • 自分が書きたいことを書きたいように書ける
  • 実績がなくても書けて「先生」になれる
  • 名刺交換や挨拶の際に著書を紹介できる
  • 専門性をまとめて教材や資料にすることもできる
  • 本を書いているうちに情報整理されて専門性がより深まる
  • amazonが勝手にあなたの本を紹介して売ってくれる
  • 本を買ってくれた方をリスト化できる
  • 本をフロントエンドにして、そこから顧客化できる
  • きちんとした(けど単純な)戦略を組めば、amazonランキング1位も獲得できる
  • ブランディングにつながる
  • 専門家、起業家、経営者、フリーランスとしての信用性・信頼性が高まる
  • 1冊出せば2冊目以降もスイスイ書くことができる

など、ちょっと想像するだけでもかなりの恩恵があることが分かります^^

 

そうは言っても本は本。書くの大変でしょ?

「本を書く」って大変なイメージありますよね?

いくら紙の本ではないにしても、やっぱり一番の不安はここだと思います。

 

ですが、この最もハードルの高い悩みを解消してくれるのも、Kindle本だったりします。

だって、Kindle本って、紙の本と違って「文字数が圧倒的に少なく済む」んですから。

 

どのくらい少ないかと言うと、Kindle本は「20,000文字」程度で書けると言われています。

 

20,000文字と言われてもピンと来ない方が多いと思いますが、今読んでいるこの記事が、大体2,000文字。

つまり「ブログを10記事」書ければ、Kindle本は書ける、という計算です^^

 

それでも「えー、ブログ10記事も書けない!」とか言っちゃう甘えんぼさんもいると思いますが(笑)

きちんと「このことについて書く」とテーマや構成を設定すれば、必ず書けます。

 

ちなみに、Kindle本は紙の本と違って、何か特定の悩みやテーマについて細かく特化して書かれたものが多く、
例えば「ガッツリと心理学について知りたい」という感じではなく「女性にモテる秘訣を知りたい」といった
絞られたテーマを求めている読者層が多いようです。

 

しかも数時間かけてしっかり読むというよりも、
1時間以内くらいでサクッと読めてしまうものということで、20,000文字程度がちょうど良いようです。

 

なので、文字数も少なく済むし、抽象的な話ではなく、ガッツリと具体的に専門性を活かしやすいわけですね^^

 

何について書けばいいの?

書店に行くとよく分かりますが、
本って、基本的に「どんな業界でも」書けちゃうわけですよね。

ようは「あなたが書くテーマを知りたい人」がいれば良いんですよ。

 

コーチングやコンサルティング、セラピストなどは、ご自身の専門分野についてとか。

接骨院や整体院などの治療院なら、得意としてる症状の解決法や、トレーニング法とか。

飲食店なら、料理のレシピを書いたり、料理人から見た美味しいお店などの情報も良いかもですね。

 

どんな業界であっても、書きたいことがある、書けることがあるならば、大丈夫です。

 

Kindle本を効果的に書くポイント!

で、じゃあ「Kindle出版しようよ!」って話なんですが、
文章を書くとかテーマを考えるとか、そういうこと以外に大事なことがあります。

 

一応「本」ですので、表紙が必要ですよね。
ていうか「ジャケ買い」という言葉もある通り、表紙のデザインって大事なんです。

 

それに、書いた原稿をどうやって「本のデータ」に変換するのか?

その変換したデータをどうやってamazonに出稿するのか?

みたいな、事務的な面が分かりにくかったりしませんか?

 

それからもう一つ。

Kindle本は安いし、書店に並んで数万部売れるというのも難しいので、
いわゆる「印税でガッポガッポ儲かる」なんてことには、ほぼなりえません(笑)

 

ここで「えー、本出しても儲からないんじゃ、意味ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

Kindle本はあくまで「フロントエンド商品」つまり「利益」を出すための商品ではなく、
「集客・リスト集め・新規開拓・既存客のフォローアップ」のための商品となります。

ですから「本」で利益を出せない分、本をどのように利益につなげるかの戦略が必要になります。

 

戦略を立てないと、マジで、出版の意味が・・・ないとは言いませんが・・・うーんって感じ(笑)

 

あとは自分一人でやるか、人の手を借りるか

というわけで、kindle出版は、きちんと戦略を立てて書き、
販売すれば、あなたにとってかなり重要な商品になりえます。

が、初めて本を書く人にとっては、執筆そのものだけでなく、
その後の事務作業・表紙作成・戦略立てなど、一瞬で挫けてしまいそうな要素ばかりだと思います。

 

 

・・・思いますと言うか、

実際、僕が挫けてます。今(笑)

 

 

なので、人の手を借りることにしました。

だってその方が結果的に時間も、お金も、手間も、結果も、比べられないくらいに良いので^^

 

そして、せっかく借りるならば、一流が良いじゃないですか。

で、一流から借りるなら、僕一人で受けたらモッタイナイじゃないですか。

 

そういうわけで、Kindle出版に関するプロを講師にお招きして、超初心者でも出版できる『Kindle出版セミナー』を行います。

 

このセミナーでは、

  1. Kindle本ってどんな感じ?超初心者でも分かるKindle出版解説
  2. 読者から喜ばれる本の企画の考え方、構成の仕方、書き方の解説
  3. 面倒な作業が効果的に進められるKindle出版の方法や、売る戦略
  4. 本の付加価値や著者のブランディングを高めるプロフィールライティング

といった内容を予定していて、ここ重要なんですが、Kindle出版について「学ぶ」のでなく「出版する」ことを目的とします。

 

 

目標は、受講生の全員が出版。出版率100%です。

なので、出版する気がない方は、ほんっっっっっっっっっっっっとうに、来ないでください(笑)

 

「えー、出版してみたい気持ちはあるけど、そういうこと言われちゃうと、ハードルが・・・」

なんて思われる方は、どうぞ来てください。そんな超初心者の方でも必ず出版できるフォローアップを考えています。

 

で、これくらいの雑多な情報で「興味ある!面白そう!出版したい!」と思われる
素晴らしい感性をお持ちの方は、下記のフォームからお名前とメールアドレスをご登録ください。

 

今回、本当に一流の素晴らしい講師をお招きするんですが、それも含めて、あまり情報を公にしたくありません。

興味がある方にだけに詳しくご紹介して、来ていただきたいんです。

どうぞご理解ください。

 

 ↓

 

フォームが消えていましたら、受付は終了しています。

 

 ↓

 

終了しました

 

サイン(貼付用)

▼菊池達郎の書籍はこちらからご購入いただけます。
 

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎

【 facebook 】
http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】
info@be-coaching.biz

【 お仕事のご依頼 】
┗ https://www.be-coaching.biz/blog/category/job

【 LINEで簡単に質問・相談・問い合わせできます 】

友だち追加

===========

===========


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. 主催セミナー

    菊池式NLPコーチング認定セミナー第5期参加者を募集します

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊…

  2. 主催セミナー

    「菊池式コーチ塾」始めます

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. マーケティング

    「自分が何の専門家か分からない」その時にまず初めに考えるべきこと
  2. セールスコピーライティング

    文章を書くのに最適な時間帯は?タイミングによって内容が全く変わる理由と注意点
  3. NLPコーチング

    「自由にして、好きなの選んで、あなたが決めて」と言われると困る方へ
  4. NLPコーチング

    人間関係を劇的に変えるNLPの最新技法を公開します。<ソーシャルパノラマ>201…
  5. NLPコーチング

    困難な状況のとき、とるべき選択肢はこの二つだけ。
PAGE TOP