マーケティング

商品を「割引しても売れない」その姿勢がすでに間違ってる。


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、

起業家のためのコンサルタント/コピーライターの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

 

 

 

 

「SALE」は、好きですか?

 

 

 

まだ7月始めだってのに、

街を歩くとそこら中で「SALE」の赤いポスターを目にします。

 

 

特に多いのはあれです、夏物の洋服のセールですよ。

 

早いですよね〜

 

 

まだ「梅雨明けしたのか!?してないのか!?」みたいな時期なのに

夏本番で着るような服が、もうセール。しかも50%とか、70%とかオフになってる。

 

 

「ていうか、あなた、いつプロパー(定価)だったの!?」

 

と洋服たちに同情したくなるような、叩き売り状態です。

 

 

 

 

 

ただ、僕はセールではあまり買いません。

 

買ったとしても、顧客優待のプレセールか、掘り出し物。

もしくはセールを見に行っても、結局プロパーの服を買って帰ります。

 

 

 

 

さて、なぜでしょう^^?

 

 

 

 

いや、べつにもったいぶることでもないんですが(笑)

 

結局セール商品は「売れ残り」なんですよね。

 

 

売れ残りっていうのは、

「必要なかった」か「必要だけど供給過多すぎた」ものです。

 

その「必要なかったもの」がいくら安くなろうが、相変わらず必要ないわけです(笑)

だから、いらないし、買わない。

 

 

 

 

「必要だし欲しい」と思うものは、値段相応であれば、プロパーでも買いますよね。

 

顧客優待のプレセールの時は、「必要だし欲しい」ものを、

しかも割引で売ってくれるもんだから、そりゃ買っちゃいますけど^^;

 

 

 

 

実際、僕はセール中にお店に行って

「ああ、この前プロパーで買った**が、セールになってる〜(泣)」

なんてことも、ほぼありません。

 

 

大体、売り切れてるか、残っていてもセール対象外です。

 

 

「これは絶対に売り切れるな。もし残ったとしても、セールにはならないハズ。」

って、感覚で分かるし、そう感じたものを買ってるからです。

 

 

 

 

いずれにしても

「安いから、買う」のではなくて、

「必要だし、欲しいから、買う」が、第一にあるんですね。

 

 

 

 

***

 

 

 

 

今日の話は、決して

「セールに行って買い物しちゃ、あきまへんよ!」

という意味ではありません。

 

 

「セールにあるのは、売れ残り!買う価値なし!」

みたいに、そう聴こえたかもしれませんが(笑)違います。

 

どうぞセール会場に飛び込んで行って、たくさん買って来てください。

 

 

セール会場の中からお目当の洋服を見つけられるのは、才能です。

ぜひその才能を活かしてください。

 

もしくは、フリーのスタイリストさんに買い物同行してもらってください!

「セールマジック」にかからず、冷静に、良いものを買えますからね^^

 

 

 

 

 

「安いから、買う」のではなくて、

「必要だし、欲しいから、買う」ことが大事になるのはですね、

 

 

独立・起業してビジネスしている、あなたのことです。

 

 

 

 

もっと直球で言うと、特に小さな起業家の方は、

無闇に割引なんてしたらダメです!

 

 

確実に廃業します。

 

 

 

 

 

コーチングとか、セラピーとか、セミナーとか、まあ何でもそうなんですけど、

ついついやっちゃうんですよね、頼まれてもいない割引!

 

 

 

割引の理由は何ですか?

正当な理由や、正しい意図や戦略があるなら、良いと思うんです。

 

 

ただ、

 

「割引すれば買い手が楽になるだろう」と思ってるなら、

その割引をして結局苦しくなるのは、あなた自身ですからね。

 

 

 

 

大事なことなので、もう一回言いますが

 

「安いから、買う」のではなく

「必要だし、欲しいから、買う」

 

これが、本来の商売だし、僕ら小さな起業家は、この努力をすべきです。

 

 

 

 

「必要だし、欲しい」とお客様に思っていただく。

 

この努力です。

 

 

 

 

この努力をせず、思考停止した怠惰な姿勢が、安易な「割引」を生み出します。

 

 

でも結局、そういう理由で割り引かれたものは「売れ残り」なんです。

これももう一度言いますが、「売れ残り」は、安くなっても売れませんからね。

 

 

 

 

 

あなたの商品・サービスは、誰かが、必ず求めています。

 

 

だって、

 

すでにあなたがその商品・サービスに

魅了されていることが、一番の証拠なんですから。

 

 

 

 

だから、もっと努力してください。

 

 

あなたの商品・サービスを

「必要だし、欲しい」と思っていただくには

どんな工夫をすることができますか?

 

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. マーケティング

    ネコから学ぶ。売れるモノの3つの見分け方。

    from 渋谷のオシャレな古民家風カフェこんにちは…

  2. マーケティング

    ポジショニングの方法「よくある勘違い」

    from 沖縄の那覇市内のホテルこんにちは、菊池で…

  3. マーケティング

    「あなたの商品は買いやすい?」売れない意外な理由。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP