ブログ・メルマガ・プロフの書き方

メルマガに登録されない理由と、読者解除に落ち込む前に知っておきたい考え方


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

「読者登録を解除されるのが辛いです…」

実はとっても多い、このご相談。

 

 

・せっかくメルマガを始めたのに、全然読者が増えない。

・やっとの思いで増えた読者に、どんどん登録解除されていく。

・読者が減る度にショックを受け、こわくてメルマガを書けなくなる。

 

もしあなたにこんな経験があるならば、まずはご安心ください。

なぜなら、それは 超普通にアルアル だからです。

 

 

ただ、そうは言っても

・もっと読者登録してもらいたい!

・できるだけ読者解除を減らしたい!

・前向きな気持ちでメルマガを継続的に書いていきたい!

と思っていらっしゃるでしょうから、そのアイディアを書いていきますね。

 

どうしてメルマガ登録者が増えないの?

 

色々と理由はあると思いますが、端的に言えば「魅力を感じない」か、あるいは「リスクの方が勝っている」からです。

 

魅力、とは?

 

メルマガを登録「してもらいたい」側ではなく、メルマガを登録「する」側として考えてみてください。

 

誰かのメルマガに登録する時、大抵は「この人が発信する情報を受け取りたい。この人から学びたい。最新情報を得たい」といった何かしらの魅力を感じるはずです。

 

魅力が分かりにくければ、価値とか、メリットとか、期待とかでも良いです。

「メルマガを読めば、こうなれるかもしれない」という感じですね。

 

例えば僕なら「一度太ってビロビロに伸びきってしまった猫のお腹の皮を、元どおりスリムに戻す方法」というメルマガがあったら、すぐに登録します(笑)

 

で、じゃああなたのメルマガには、どのような魅力があるのでしょう?

 

「〜〜の解決法が分かる」

「〜〜をクリアする方法が分かる」

「〜〜についての最新情報を得られる」

そして、こうした魅力は、伝わっているでしょうか?

 

……本当に?

 

……本当に?(笑)

 

伝わっているのに登録されないとしたら、それは「魅力がない」と思われているのだと受け止めましょう(泣)

 

ちなみに、こういう魅力の種類もある

 

メルマガのコンテンツそのものには魅力がある。でも、

・登録ページが半端じゃなくイケてないとか

・プロフィール写真が怪しすぎるとか

・そもそも胡散臭いとか

コンテンツ以外のところにも魅力の要素は潜んでいます。

超金持ちなのに、見た目がひど過ぎてモテない男性と同じでs

 

リスク、とは?

 

多くの場合、メルマガは「無料」だと思います。

(有料メルマガももちろんありますが、それはまたちょっと別の話です)

 

コンテンツも良さそうで、しかも無料なのに、どうして登録してくれないのか?

「リスクを恐れる」からです。

 

「すっごい大量にメルマガが届いたら嫌だな」

「変な迷惑メールとかに登録されたら嫌だな」

「ガツガツ売り込みされたら嫌だな」

 

基本的に多くの方はリスクを取りたがりません。

だから、そういう不安を感じると「やめておこう」になるわけです。

 

「すぐに解除できるよ」と書いてあったとしても、そもそも無料のメルマガに登録しようかどうか悩んでいるくらいの方は、メルマガを解除したことすらないので、イメージが湧かないケースも多いです。

 

人がリスクをとる時、それは石田純一さんのように目の前の美女にどうしようもなく惹かr

 

つまり「魅力 < リスク」の状態ではなく、

「魅力 > リスク」になれば、登録率は上がるわけですね^^v

 

登録解除・読者解除されるのがこわい

 

人生、出会いがあれば、別れもある。

そう、それはメルマガも同じなのです(?)

 

はい、メルマガ初心者時代に最も傷心しやすいのが、読者登録を解除されることです。

「せっかく登録してもらったのにー!」と何とも言えない感情が湧いてきます。

 

特に傷つくのが、メールアドレスと「名前」を登録してもらってるときね。

「あれ、読者が減ってる」と思って名簿を見ると、そこには……きゃあ〜〜〜(泣)

 

思わず全米が泣いてしまう瞬間です。

 

いちいち傷つかない方法

 

でも、いちいち解除くらいで傷ついてたら、メルマガなんて絶対にできません。

そこで大事なのが、マインドセット、つまり前提となる考え方です。

 

同じ出来事を体験しても、それを「ひどい体験だった」と感じる人もいれば「勉強になったなあ」と感じる人もいます。

それは、そもそも出来事への意味づけ、解釈、受け止め方が違うからです。

 

いちいち傷つく人は、大抵の場合

「情報が役に立たなかったのかな…」

「もしかしてXXさんに嫌われたのかな…」

「解除されるメルマガ書いてる私って、価値がないのかな…」

という感じで、自己卑下してることがとても多いです。

 

 

解除されたからといって「自分そのものを否定された」ワケではありません。

 

たまたまメルマガを読むのだけを辞めたのかもしれないし、あまりメールでの情報収集が得意じゃないのかもしれない。

理由は何でもいいんですが、メルマガ=自分と、同一視して考える必要はないです。

 

 

メルマガは、あくまであなたのほんの一側面でしかありません。

 

ほんのちょびっとの、言葉、情報。

そんな一側面でしかないのです。

 

そこだけを見て、勝手に「もういっかな〜」と判断する人ですから、むしろあなたの方からお断りするくらいの気持ちで良いです(笑)

 

 

そもそも、一度登録してくださってから解除した人よりも、

メルマガにも登録してないのに「菊池さんの情報いつも楽しみに待ってます!」とか言って来る人の方が僕自身が信用できません(笑)

 

大事にしない、のとは全然違う

 

こういう事言うと、よく「せっかく登録してくれたのに、もっと読者を大事にすべきじゃありませんか?」と言われます。

 

大事にするのは当たり前です。

 

 

「人には暴力をふるっちゃいけません!」と教わるくらい、当たり前です。

 

「何かを期待して登録してくださった。それなら、その期待に応えられるよう全力を尽くそう」

そういう感覚は、凄くもなんともないです。普通。当たり前。

 

 

それでも、解除されるときは、されるんですよ。

 

力が及ばなかったかもしれない、変なことを書いちゃったかもしれない、嫌われたかもしれない。

それでも「残ってくださっている読者さん」がいるんですよね。あなたには。

 

それなら、その人たちのために一生懸命を続けた方が良いのではないでしょうか?

 

 

もちろん、解除の要因の一つとして「情報が役に立たなかったかどうか」を考えるのは、もちろん前向きで良いことだと思います。

 

ただ、何十人、何百人、何千人、何万人と読者がいる中で、みんなそれぞれ違う状況を生きているわけですね。

その中で、よほどライティングに長けてなければ、みんなに役に立つ情報なんてそうそう発信出来るものではないです。

 

できたとしても、それを読まない人もいるし、間違えて解釈する人もいるし、今はまだ受け止められない人もいます。

 

 

もちろんコンセプトを守るのは大切ですが、

あなたがその時に大事だと思ったこと、その時に必要だと思ったこと、その時に発信したいと思ったことを書いたって良いんです。

 

だってメルマガ読者さんは「あなたの情報を受け取り続けたくて」自主的に残ってくださっているわけですからね。

あなたが遠慮したら、逆に「期待してたのはそういうのじゃなかった」と言われちゃうかもしれませんよ。

 

 

解除をおそれて、丸くなればなるほど、あなたの本来の魅力がなくなっていくかも。

 

前向きに、継続的に、書いていくためには

 

まず、これは余計な登録・解除の予防にもなりますが、あなたのメルマガの「目的」を明確にしましょう。

 

誰のための、何のための、どういうメルマガなのか。

どういう価値観で、なぜ、何のために書いているのか。

 

もし何かしらのコンテンツ販売のためにメルマガを書いているならば、間違っても「すべて、ずっと、無料。何も売らない。勝ってもらわなくていい」というようなニュアンスを出してはダメです。

 

堂々と言ってください。

 

俺は売るよ と(笑)

 

 

売らないとか、売る気ないみたいなこと言っといて、いきなり売り始めるとかね、アレですよ。

下心がないフリしてホテルに連れていって「先っぽだけ」とか言い始めるショーモナイ男と同じレベルですよ(笑)

だったら最初から「あなたとしたいから」って誘った方がk

 

 

はい、で、入り口を明確にしましょうって話です。

で、ここの入り口は、こういう道を通って、ここの出口につながってるよ、と。

だから、それが嫌ならお互いの幸せのために入ってこないでね、と。

 

 

もし、そもそも「売る」ということに罪悪感とか恐れを感じているならば、それは物凄い誤解をしている可能性があるので、その誤解が誤解だったと分かるまでセールスの本質を勉強するか、セールスのメンタルブロックを解除するか、何かしら対策をされると良いかと思います。

 

 

メルマガは、完全にあなたの土俵です。

あなたの土俵では、あなたがルールです。

 

自分勝手すればいいとかそういう話ではないですよ。

誰に読んでもらいたいかも、何を書くかも、どのくらいの量を配信するかも、全てあなたが自由に決めて良いんだ、という意味です。

 

 

読者解除をおそれず、読んでくださっている読者さんに最高の情報発信、最高のオファーができるよう、頑張りましょう^^

 

サイン(貼付用)

 

『NLPコピーライティング』を無料で学べる
メールセミナーはこちらからご登録いただけます。

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎

【 facebook 】
 ┗ http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】
 ┗ https://goo.gl/forms/5TUqfUIygo4DT2qc2

【 お仕事のご依頼 】
 ┗ https://www.be-coaching.biz/blog/category/job

【 LINEで簡単に質問・相談・問い合わせできます 】

友だち追加

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. ブログ・メルマガ・プロフの書き方

    3つの質問だけでスラスラ書ける!ブログが楽になるテンプレート
  2. NLPコーチング

    なぜ、コーチの器と現実感がクライアントに影響するのか?
  3. NLPコーチング

    さらに上級の『ソーシャルパノラマ』をお届けします!
  4. セールスコピーライティング

    【伝わる文章の書き方講座】脱!伝わらない”ふわふわ文章”…
  5. NLPコーチング

    恐れを乗り越えるための最初の1歩!誰でもできる簡単な方法
PAGE TOP