パートナーライター 林 孝治

上手な褒め方で身につける。気持ちが人に伝わる文章の書き方


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

前回の記事では、感動する文章の書き方として

言葉の選び方についてお話しました。

 

言葉の選び方、見つけ方はバッチリですよね?^ ^

 

 

 

今回は、選んだ言葉をどう伝えたら感動してもらえるのか

についてお話ししていきますね。

 

 

 

 

 

先日、経営コンサルタントと打合せをしている時に

こんな話題になりました。

 

 

 

「奥さんの手料理を褒めようと思ったんだけど、

 なんて褒めたらいいかわからない」

 

 

 

話を聞いてみると、

単純に「おいしい」と言っても伝わらない気がして、

どう伝えたらいいのかわからないとのこと。

 

 

 

 

 

いやー、素敵ですね。

 

奥さんのことを真剣に愛しているのが伝わってきて、

話を聞いていたら胸がキュンキュンしちゃいました(笑)

 

世の旦那さんもこうなれば、奥さんは喜ぶでしょうねー。

 

 

 

 

 

 

 

それはいいとして(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ただ「おいしい」だけじゃなく、

相手に喜んでもらえるように伝えるには。

 

 

 

 

 

 

方法はいろいろ考えられます。

 

 

 

直接声で伝えられるので、

リアクションをつけたりして表現することはできます。

 

ですが、この人が普段からそういうことをしていたらいいですが、

突然リアクションしながら褒めたら変ですよね。

 

奥さんにわざとらしく思われてしまう可能性もありますし。

 

 

 

褒めようと思っていることを悟られず、

自然な会話の流れで伝えるとしたらどんな方法があるのか。

 

 

 

 

 

 

あなたならどう伝えますか?

 

 

 

 

 

 

実は、難しいことではないんです。

 

 

よくありがちなんですが、

 

相手に喜んでもらおうと考えるばかりに

言葉を探しすぎてしまっているんです。

 

 

 

褒める言葉は「おいしい」だけでいいんです。

この言葉を使えば分かりやすく、きちんと伝えられます。

 

 

 

 

大切なのは、

 

相手がどう褒められると喜んでくれるかです。

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

お奥さんが料理を作ることが好きな人だとします。

そしたら、

 

「やっぱり(奥さんの名前)が作る料理が一番おいしいな」

 

でいいと思います。

 

 

毎日疲れて帰って来ることを気にかけてくれる奥さんなら、

 

「今日も結構疲れたけど、

 (奥さんの名前)のおいしい料理を食べたら元気が出てきたよ」

 

と感じたことを伝えたら良いでしょう。

 

 

そしたら、奥さんとしては

「作ってよかった」

と喜んでくれます。

 

 

 

キレイな言葉やかっこいいものを選んで繕ってしまうと、

ぎこちなくなったり、相手は素直に受け取ってくれなくなります。

 

 

ましてや、テレビの食レポみたいなコメントを言ったら

変な心配をされるかもしれません(笑)

 

 

相手が素直に受け取ってくれる言葉と伝え方が

一番の褒め方です。

 

 

ぜひこの方法を使ってみてください。

 

 

 

そして、

 

 

この伝え方に慣れてきたら、

僕がオススメするワンランク上の褒め方を

試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは……

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったら、

文字数がもう限界です^^;

 

また今度、お伝えしますね。

 

 

 

では、また来週!

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ http://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. ワインを持つ女性

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. パートナーライター 林 孝治

    文章を書くきっかけが欲しい人へ。こんなテーマで練習しませんか?
  2. NLPコーチング

    あなたは「記憶」に生きてない?「2個上の恐い先輩」の法則
  3. ブログ・メルマガ・プロフの書き方

    ブログが続かない?継続して書き続けられるコツは、コレ!
  4. 起業・経営のマインドセット

    (続)他人に頼っても良いけど、これだけ気をつけよう。
  5. セールスコピーライティング

    最適なマーケティングツールを理解して、ムダのない効率的なビジネスをしませんか?
PAGE TOP