起業・経営のマインドセット

起業の失敗がこわい!リスクを最低限に抑えて成功する仕事術


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは!

コピーライティングコーチの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

 

 

「今よりももっと良くなりたい!

 自分を変えたい!成長したい!」

 

 

そんなふうに感じる時、多くの場合は

これまでにして来なかった、何か新しいことを始めたりしますよね。

 

 

 

そんな時、つい・・・

 

失敗したくない!

正しくやりたい!

傷つきたくない!

 

と考えてしまいがちです。

 

 

 

 

でもまあ、これって、人として健全というか

そりゃ誰だって失敗したくないじゃないですか。

 

ね。

僕もそうですし。

 

 

だから、

考えちゃうこと自体はべつに悪いことじゃないし

だからこそ上手にやろうとか、確実にやろうと思えるわけです。

 

 

ただ、人によっては、こういう考えが足かせになっちゃって

なかなか行動できなくなっちゃったり、後回しにしたりするわけですよね。

 

じゃあそんな時、どうしたら良いのか?

 

 

今日はそんなお話をしたいんですが・・・

 

 

 

そういえばこの前、

北のほうに住んでる方(東北とか北海道)と話をしてたんですよ。

 

で、

 

僕が「やっぱり体育の授業はスノボとかやるんですか?」って

ありきたりな質問をしたんですが(笑)

 

 

回答は、まあ、

「しますよ」って(笑)

当たり前だっちゅーの(笑)

 

 

で、そのあとにね、こう聞いたわけです。

 

「スノボの授業で、何習うんですか?」

 

またありきたりなしつm

 

 

まあ、ほら、知りたいじゃないですか!

僕は、東京生まれヒップホップそd なのでね。

 

 

そしたらですよ。

 

 

「まずは、転び方を覚えますね」

 

 

そう仰ったんです。

 

 

 

わざと、何回も転ぶんですって。

 

たしかに、

 

僕も20歳前後の時はスノボやってましたが

何回、転び方を失敗して、ものすごく痛い思いをしたか・・・

 

 

 

ヒドい時なんて、ものすごいスピード出てるときに

ちょっとした段差とか、人とぶつかりそうになったりとかで転んで

 

お尻も、頭も、もう全身強打ですよ。

 

脳震とうでしばらく寝てたこともあります。

 

 

 

そのたびに思いましたね。

「もう二度と雪山なんかに来ない」って(笑)

 

(実際、もう痛いの嫌だから、一生スノボ辞めましたし。笑)

 

 

 

でも、転び方が上手い人って、すごいですよね。

 

 

シャって転んで、スって立って、

ピャーッてまた滑り始めますからね(笑)

 

 

 

 

だからね、

 

「まずは、転び方を覚えますね」

 

って聞いた時、なるほどな〜って思ったんです。

 

 

 

 

何か新しいことにチャレンジする。

 

たとえば、

 

副業を始めたり、独立・起業したりするときに

僕たちは「成功の方法」はいっぱい学ぶんですけど、

実はあまり「失敗した時の対処法」って学ばないんですよね。

 

 

だから

 

僕みたいに借金まみれになったり

ちょっとした失敗で諦めちゃったり

自分には才能がないからと挫折しちゃうわけです。

 

 

でも、違う。

そうじゃない。

 

 

転ぶのは、当たり前。

 

 

だって、

 

僕らは天才じゃないし、

起業だって、初めてなんだもん。

 

っていうか、人生だって初めてなんだもん。

(「前世がある」という主張は一旦、無視します。笑)

 

 

転ぶのを恐れてたら、

いつまで経っても雪山から降りられない。

 

ずっとリフト降り場で、雪山を滑っていく人を見送るだけですよね。

 

 

そして、

「滑り出す」リスクをとった人だけが、雪山を楽しめるんですよね。

 

 

 

1800年代のイギリス首相、

ベンジャミン・ディズレーリさんの言葉を

僕はよく思い出して教訓にしていますので、ご紹介しますね。

 

 

I am prepared for the worst, but hope for the best.

(私は最悪の事態に備え、最良の事態を期待する)

 

 

転ぶのは、当たり前。

 

だから、実際に転んだ時のために備えておく。

あるいは、転んだ時にどう立ち上がるかを、あらかじめ考えておく。

 

失敗を恐れたり、正しさを求めすぎるよりも、

そういう準備の方が、心の余裕につながったりします^^

 

 

もしあなたが転んだとき、

どうやって立ち直りますか?

 

 

サイン(貼付用)

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社

 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz

【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP