パートナーライター 林 孝治

文章の書き方にも使える。わかりやすいプレゼンのテクニック


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

 

先日、学生時代の友人から、こんなことを聞かれました。

 

 

 

 

「今度、お客さんのところで

 プレゼンしないといけなくてさ。

 どうしたら上手く話せて、伝わるかな?」

 

 

 

質問してくれて、ありがとう(^ ^)

 

 

 

 

 

人前で話をするのって、なかなか難しいですよね。

 

 

 

相手に分かってもらいたい気持ちが強くなると、

アレコレと話しすぎてしまう。

 

 

 

それに、余談が多いと、

最終的に言いたかったことが伝わってなかったりするし。

 

 

 

僕も苦手でした。

 

 

 

それに緊張しやすい性格なので、

プレゼン前は胃が痛くなるくらいドキドキしてました(笑)

(今でもドキドキしてますけど)

 

 

 

 

 

 

ある時、

 

 

 

 

 

 

プレゼンが上手な人に出会ったんです。

 

 

 

 

その人は緊張してる感じもなく、

堂々としゃべっていて、すごく分かりやすかったんですよね。

 

話が終わった後も、内容が頭に残っているし。

 

 

 

 

その人と話しをさせてもらえる機会があったので、

人に説明する時に注意していることを教えてもらったんです。

 

 

 

 

そしたら、

 

 

 

 

「“マジックナンバー3”って

 魔法の法則を使えば大丈夫!」

 

 

って爽やかに返されました。

 

 

 

 

 

胡散臭さを感じながらも、

その人の爽やかな笑顔にだまs納得してしまって、

僕の心は動きました。

 

 

 

 

 

「この魔法を使えば、話し上手になれるんだ!」

(そして、モテるようにな・・・←動機が不純)

 

 

 

 

 

ただ、単純な僕なので、

 

 

 

 

マジック=魔法

 

 

 

 

って勝手に解釈して、

 

 

 

 

グーグル先生で

「魔法 ナンバー」

って入れて検索しちゃいました(笑)

 

 

 

 

あーら不思議、

全然違うものが出てきました(笑)

 

(“魔法のナンバープレート”って、車のナンバーじゃん 笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

大切なのはそこじゃなくて、

 

 

 

「3」

 

 

 

って数字だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

世界の三大珍味って知ってます?

 

三大栄養素って分かります?

 

日本三景って言えます?

 

 

 

 

 

このマジックナンバー3というのは、

 

 

 

 

人が話を聞くときに一番分かりやすくて、

覚えやすく、納得しやすい数

 

 

 

と言われています。

 

 

 

 

 

 

確かに、

 

2つだと説得力に欠けてる感じだし、

 

4つだと多く感じたりしますよね。

 

それに多分、覚えきれないです。

 

 

 

 

 

そして、3つだと語呂がいいんですよね。

 

 

 

 

ホップ・ステップ・ジャンプ

 

うまい、やすい、はやい(吉野家の旧キャッチコピーより)

 

ホウ、レン、ソウ(報告、連絡、相談の頭文字)

 

 

 

 

 

このことをプレゼンに取り入れているのが、

 

 

 

 

iPhoneやMacで有名なApple社の

共同設立者のスティーブ・ジョブズ氏です。

 

 

 

 

彼はプレゼンの時、

必ず3つの要点にまとめていました。

 

 

 

 

 

そしてこれは、プレゼンだけじゃなく、

 

 

 

文章を書くときにも有効的

 

 

なんです。

 

 

 

 

伝えたいことを3つに絞って書くと、

読み手は納得してくれるし、

書き手が言いたいことを理解してくれます。

 

 

 

 

このことを踏まえて、

説明する時は3つに絞ってまとめてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS.僕はこの法則を使って、

出かける時の合言葉を作りました。

 

「ケータイ、サイフ、カギ」

 

このおかげで、

忘れ物をしないで外出できるようになりました(笑)

 

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP