パートナーライター 林 孝治

面白い文章には例えが重要?!人を惹きつける文章の作り方


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

日頃より、ブログを読んでくださり、

ありがとうございます。

 

今日は感謝の気持ちを込めて、

あなたに笑ってもらえるような記事をご用意しました。

 

 

心置きなく笑ってください。

遠慮しないで笑ってください。

大声を出して笑ってください。

 

 

 

 

 

 

心の準備はできましたか?

 

 

 

 

 

 

最近、鏡を見て気づいたことがあります。

 

 

 

 

 

 

僕、ハゲてる(笑)

 

 

 

 

 

 

親の家系を見てもみんなハゲてるので、

いつかそういう時が来るんだろうなとは思ってましたが、

ついにきたわけです。

 

 

 

 

 

「林 孝治(31歳) ハゲになる」

 

 

 

 

 

これをテーマにブログ記事を連載できそうです!

 

 

 

 

それはいいんですが(笑)

 

 

 

 

 

ここで一つ考えてみて欲しいことがあります。

 

 

 

 

 

あなたは今、「ハゲ」と聞いて

どんな「ハゲ」を想像しましたか?

 

 

髪が全然ないスキンヘッドのようなイメージですか?

それとも、サザエさんに出てくる“波平さん”ヘアーですか?

 

 

 

いえいえ、僕のハゲは“ジャンレノ”ヘアーです!(ドヤッ)

 

 

 

 

 

「え、それってハゲじゃないじゃん!」

って思うかもしれないですが、

 

本人にしたらハゲなんです。

 

 

 

なぜ思うかというと、

 

 

髪を触ると髪の毛がヒラヒラ〜って舞ったり、

お風呂上がりは水で髪の毛がまとまるので地肌がほぼ見えたり。

 

何より実感するのが、

 

机周りに落ちてる髪の毛や枕に付いてるのを見て、

「こんなに抜けたんだ!抜ける量が多いなー」

って思うからなんですよね。

 

 

 

 

 

35歳になったら、僕の頭はどうなってるんだろう。

どうぞ楽しみにしていてください(笑)

 

 

 

 

 

あ、また脱線しちゃいました^^;

 

 

 

 

 

今日、お伝えしたいことがもうお分かりかもしれませんが(笑)

 

 

 

文章を書くときも会話をしているときにもハマる落とし穴が

 

「言葉のニュアンス」なんです。

 

 

「ハゲ」と言われて、どんな頭を想像するかと同じで

「幸せ」と言われて、どんなことを想像しますか?

 

 

「幸せ」や「嬉しい」などの感情を表現する言葉や

「ハゲ」のように一般的で分かりやすい言葉でも、

受け取る人によってニュアンスが違ってきます。

 

 

 

なので、

 

どういうニュアンスを伝えたいのかを補うこと

がとても大切なんです。

 

 

 

ただ、毎回毎回、「言葉のニュアンス」を文章で補ってると大変なので、

誰でも想像しやすいもので例えることをオススメします。

 

 

 

「“ジャンレノ”のようなハゲ頭」

…と言われたら、イメージしやすくないですか?

 

 

 

例えが上手になると楽しい文章が書けるようになって、

たくさんの人が読みたくて仕方なくなります。

 

 

誰でも想像しやすいものに例える習慣をぜひ身につけてみてください。

 

 

 

 

“ジャンレノ”ヘアーのコピーライター/林 孝治が

お送りしました。

 

 

 

PS.この頃、

「ハゲってかっこいいな!」

って思い始めました(笑)

 

“ハゲ=褒め言葉”です!

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ http://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP