パートナーライター 林 孝治

今すぐに始められる!イメージが伝わりやすくなる表現力の磨き方


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

友達や知人と食事へ行く約束をしたとき、

お店選びはどうしてますか?

 

よく行くお店を選ぶのもいいですが、たまには、

違ったお店へ行ってみたり、新規開拓してみたりしたいですよね。

 

だいたい新しいお店を探す方法として

ホットペッパーなどのフリーペーパーやネットを見たりすると思います。

 

僕も「どれにしようかなー」って見ることがあるんですが、

お店の紹介欄を読んでると、けっこう見かける言葉があります。

 

“へそ曲がり”な僕だけかもしれないですが、

その言葉を使ってるお店には魅力をあまり感じないんですよね。

 

 

その言葉とは

「こだわり」

です。

 

 

たとえば、ラーメン屋さんの宣伝として

「当店自慢のスープは食材にこだわり、

 15種類の具材を72時間かけてゆっくりコトコト煮込んでいます」

と書かれていたとします。

 

どんな味をイメージしますか?

その「こだわり」に魅力を感じて、行ってみたいと思いますか?

 

飲食店に限らず、物販をしているところではよく見かけるんですが、

どーしてもこの言葉を見ると、アレコレ考えちゃうんですよね。

 

・どこのお店もこだわってると思うけど…。普通なことじゃないの?

・これ見よがしって感じがして、ドヤ顔が思い浮かぶ。

などなど。

 

決して悪いわけじゃないんです。

その言葉がしっくりくる人もいれば、魅力的に感じる人だっているし、

その人の価値観だからいいと思うんです。

 

それに、お店に限らず、僕らもそういう言葉を自然に使ってますよね。

「大人の」とか。

文章を書いていてもそうだし、話していても意識しないと使っちゃいます。

 

 

ただ、とりあえず「それらしく」するためにとか、

他に上手く表現できないからという理由で、その言葉を使うのであれば、

“あえて”使わないで表現することをオススメします。

 

 

というのも、

使いやすい言葉って、だいたいみんな使ってるんですよ。

だから、言葉に魅力を感じないこともあるし、

言葉の力が弱く感じることがあります。

 

 

それにね、

あなたにしかない大事な強みや個性を表現するときに

「こだわり」のような使いやすい言葉で終わらせていいんですか?

 

もったいないですよー(笑)

 

 

「でも、他にどうやって表現したらいいかわからないし…」

と思うかもしれません。

 

 

時々、「上手に表現しよう」とか「良く見せよう」のようなことを

思っている人がいます。

 

そういうことを思うのは、大切なことだと思います。

 

が、

そこに時間を費やすなら、

もっとたくさんの言葉を見つけてみてはどうでしょう?

 

そしたら、もっと表現の幅も広がるし、

言っていることは同じでも、ちょっぴりニュアンスを変えるだけで

もっと深く理解してくれるかもしれません。

 

 

その言葉を見つける方法、知りたくないですか?

 

 

これは、どこにいてもできることなので、

空いている時間を見つけたらぜひやってみてください。

 

 

 

いいですか?

 

 

 

それは、“言い換え言葉をストックしておく”ことです。

 

たとえば、「きれい」という言葉。

これを言い換えると、どんな言葉が思いつきますか?

わかりやすいように「きれいな服」を言い換えていきましょう。

 

すると、

美しい、整っている、洗練された、スタイリッシュ、

などいろいろ出てきますよね。

 

このように意味が近かったり、同じようなものを書き溜めておくんです。

 

さらに、覚えておいて欲しいのが、

2つ以上の言葉を組み合わせることで

より力を持たせることができます。

 

きれいな服と表現せずに

「洗練されたスマートさを感じる服」

とすると印象が変わりますよね。

また、この言い方だと、大人っぽい印象を与えられます。

 

わざわざ「大人」と言わなくても、

それをイメージさせる言葉を選んで組み合わせればいいんです。

 

 

さらに、この方法は接客・販売するときにとっても有効で、

僕はよく使ってます。

 

いろんな言い方をしていると

お客様が「自分にしっくりくる言葉」に反応するんですよね。

 

それが見つかったらチャンスです!

あとは、こっちのペースに乗せて、上手にクロージングして…(笑)

 

 

ぜひ、あなたのイメージを表現できる“言い換え言葉”

をたくさんストックしてみてください。

 

表現する言葉が増えると

会話も文章を書くことももっと楽しくなりますよ^^

 

 

 

 

菊池達郎の
『NLPコピーライティング』が
無料で学べるメールセミナーは
こちらからご登録いただけます。

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP