パートナーライター 林 孝治

一人の人を感動させる文章に重要な、言葉と言い回しの選び方


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

前々回の言葉の選び方に続き、

前回は言葉の伝え方についてお話ししてきました。

 

 

今回は、僕がオススメする

ワンランク上の褒め方をご紹介します。

 

 

そしてこれは、

実際に僕が褒めてもらった方法で、

効果は体感済みです(笑)

 

 

 

 

 

僕がコピーライターとして仕事を始める前、

旭川にある家具の製造会社で働いていました。

 

 

入社してから3年間は家具職人としてテーブルやチェア、チェストなどを作り、

4年目から退職するまでの間、

営業課としてホームページやカタログを制作する仕事が担当でした。

 

 

その当時は、文章の書き方だって知らないし、

写真の撮り方、デザインだってわからないような「ど」素人。

 

外部コンサルタントの方に教えてもらいながら、

たくさんのことを学んで、

ぎこちなくも一つひとつを形にしてきました。

 

 

 

そんな中、展示会などで配るためのカタログを作ることになり、

掲載するすべての文章を任されることに。

 

 

何度も打ち合わせを繰り返して、

3ヶ月かけて作ったカタログ原稿を社長に確認してもらった時、

こんな風に褒められました。

 

 

 

「とても立派な文章ができあがったね。

 一から調べて、勉強して、

 家具のことや私が話した想いもしっかり表現されている。

 

 (中略)

 

 ここまで書き上げるのは大変だっただろう。

 とても頑張ってくれたことが伝わるよ。

 たくさんの想いが詰まった素晴らしい文章を書いてくれて、ありがとう。」

 

 

こう言われたとき、とても嬉しくて

心の中でガッツポーズを取っちゃいました(笑)

 

 

あ、決して自慢ではないですからね^^;

 

 

 

***

 

 

 

人の上手な褒め方の一つに、

相手の努力や苦労を汲んであげることがあります。

 

 

ただ褒め言葉を言われるのも嬉しいですが、

これまでの過程も含めてすべてのことを褒められると

 

「やってきたことが正しかったんだ」

 

と認められたように感じます。

 

 

また、相手が喜ぶ言葉や言い回しを踏まえながら、

より喜んでくれる言葉を選ぶと効果は倍増です!

 

 

今回で言えば、

 

「たくさんの想いが詰まった素晴らしい文章を書いてくれて」

 

の一文。

 

 

 

 

例えば、

 

「素晴らしい」と同じようなニュアンスの言葉として、

「良い」や「上手な」があります。

 

どれも褒めていることには変わりありませんが、

褒められ度合いが違って感じますよね。

 

 

英語で例えるなら、

「良い」や「上手な」は「good」

「素晴らしい」は「best」というところでしょうか。

 

 

このように相手を褒める言葉で

 

「すごく褒められている」

 

と感じさせる言葉を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

そして、

 

「たくさんの想いが詰まった」のような

「素晴らしい」を補う言い回しをつけてあげると

とても嬉しく感じて親近感を抱いてくれます。

 

 

この方法は褒める時以外にも

人に共感してもらいたい時や想いを伝えたい時など、

さまざまな場面で使えます。

 

上手に使えるようになれば、

信頼関係や親近感を持ってもらうことができるでしょう。

 

 

 

 

特にオススメなのが、話して伝えるのではなく、

 

文章を書いて渡してあげると宝物のように思ってくれたり、

支えとなるものとして大事にしてくれる

 

と思います。

 

 

 

 

まずは、普段から書けるように意識して練習するようにして

「ここぞ」という時に、ぜひ文章を書いて渡してみてください。

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ http://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP