パートナーライター 林 孝治

どうしたら読みやすくて、人柄も伝わる?わかりやすい文章のコツ


from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

今日もコピーライティング(文章術)について

知って得する情報をお届けします。

 

 

 

 

前回の記事でお話しした

「商品ではなく、ストーリー(価値)を買っている」

 

 

 

 

覚えていますか?

 

 

 

 

そして、

あなたの商品のストーリーは見つけられましたか?

 

 

 

「ストーリーを考えてみたけど、見つけられない」

 

そんな人でも大丈夫!!!

 

 

 

 

今回は、

 

『ストーリーの見つけ方(考え方)』

 

 

『ストーリーが持つもう一つの大切な役割』

 

についてお話ししていきます。

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

「桃太郎」

 

をお題に挙げますね。

 

 

 

 

 

桃太郎のお話は、もちろん知ってますよね?

 

 

「むかーし、むかし、あるところに

 おじいさんとおばあさんが・・・」

 

 

って話し出すと、

なぜか目を細〜くして、遠くを見ちゃうんですよね・・・( ̄  ̄)

 

 

 

それはいいのですが(笑)

 

 

 

ざっくりお話すると、

 

 

=====================

 

おばあさんが川で洗濯してたら桃が流れてきて、

 ↓

家に持って帰って桃を割ったら

 ↓

桃太郎、参上ッ!!!

 ↓

そして、犬、猿、キジを連れて鬼ヶ島へ。

 ↓

鬼退治して、金銀財宝を持って帰ってくる。

 

=====================

 

 

・・・というお話でしたよね。

 

僕も、小さい頃に読み聞かせてもらいました。

 

 

 

 

でも、不思議なことに、

苦労して覚えようとしたわけでもないのに、なぜか大人になっても覚えてます。

 

 

しかも、

桃太郎のお話を通して、子どもながらに色んなことを学んだ気がします。

 

 

 

例えば、

「仲間と協力すること」とか。

 

 

 

 

これは

 

桃太郎の物語を通して、私たちが

「著者からのメッセージ」を受け取った

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーの役割とは、

 

物語を通して商品の価値を伝えること

・・・です。

 

 

 

 

でも、

ただストーリーをお話したら良いわけではありません。

 

 

 

=====================

 

人は理屈や理論ではなく

「感情」でモノを買う。

 

=====================

 

 

 

 

 

もし、

何の変哲もないお話をしたら、

読み手は共感してくれないでしょう。

 

 

 

 

 

でも、そこに

 

 

苦労した話や、嬉しかった話など

感情が書かれた物語が書いてあったとしたら、

読み手は共感してくれます。

 

 

 

 

 

ストーリーの使い方はいくつかありますが、

 

 

 

商品やあなたの人柄を知ってもらいたかったら、

商品が生まれてきたサクセスストーリー

お話ししてあげると良いでしょう。

 

 

 

 

同じような体験をしたことがある人は

自分のことが書かれていると思って

共感しながら読んでくれます。

 

 

 

 

 

そして最後に、

ハッピーエンドのようなことが書かれていたら、

それを手に入れたいと思って反応してくれます。

 

 

 

 

 

このことをあなたの商品に当てはめてみてください。

 

 

 

 

あなたはなぜ

その商品を提供しようと思ったのですか。

 

 

 

ぜひ

あなたの商品が出来上がるまでをお話してみてください。

 

 

 

 

 

PS.桃太郎のお話がいくつもあるって知ってました?

正義感の強い桃太郎もいれば、怠け者の桃太郎もいたり。

桃太郎は実在していた人がモデルだったというお話もあるようです。

 

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP