パートナーライター 林 孝治

知っておきたいコピーライティングの豆知識:広告編


 

 

from 北海道旭川の自宅オフィス

 

 

 

こんにちは!

 

毎週月曜日のブログ担当をしています、

コピーライターの林 孝治(はやし こうじ)です。

 

 

 

みなさんに

コピーライティング(文章術)について

知って得する情報をお届けします。

 

 

 

 

 

今回のお題は

 

「コピーライティングって何?」

 

です。

 

 

 

 

ただ、せっかくなので

 

 

深ーいお話しもお届けしたいと考えているので、

何回かに分けてお届けしようと思います。

 

 

 

 

第1回目の内容は、

 

コピーライティングの役割の一つでもある

 

 

 

広告宣伝

 

 

 

についてお話ししていきます。

 

 

 

 

広告宣伝とは、

「こんな商品ありますよー」

って人に知ってもらうための方法ですよね。

 

 

 

それをコピーライティングのような文章を使ったり、

写真や動画を使って発信していきます。

 

 

 

でも、単純に広告を出したからって、

商品は売れないですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが、だーい好きな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコレート

(今、食べたくて仕方ないんです笑)

 

 

 

で考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

チョコレートといっても種類がたくさんあって

スーパーやコンビニの棚にたくさん並んでますよね。

 

 

 

 

はたまた、

 

 

 

いろんなスイーツブランドも

おいしそーなチョコレートを売ってますよね。

 

 

 

 

 

そんな中でそれぞれのメーカーは

売り上げを作るのに、どんな広告宣伝をしているのでしょう。

 

 

 

あなたなら、どんな広告宣伝をしますか???

 

 

 

 

 

 

 

某メーカーの商品に、

 

年末に近づくとすごく売れる

 

チョコレートがあります。

 

 

 

 

何だと思いますか?

 

 

 

 

 

他のチョコレートじゃダメなんです。

 

このチョコレートだから買うのです。

 

(こんなこと言われたいですねー)

 

 

 

 

 

 

さて、それはどんなチョコレートでしょう?

 

 

 

 

 

 

ヒントは、

「毎年、学生さんに訪れる大きなイベント」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

勘のいい人だと、もうお気づきかと。

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

 

 

キットカット です!

 

 

 

 

 

 

でも、どうしてキットカットが

年末が近づくにつれて売れると思いますか???

 

 

とある学生さんとは、一体どんな人でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもの始まりは、

 

 

九州の

 

 

「きっと勝つとぉ!」

 

 

という方言からでした。

 

 

 

この方言が、

「キットカット」に似ていると九州の学生の間で広まり、

それが全国へ口コミで広がりました。

 

 

 

今では、

学生の3人に1人がイベント前に購入したり

5人に1人がイベント会場に持参するなど

 

そのイベントには欠かせない”お守り”になっているとも言われています。

 

 

 

 

 

 

ここまでお話ししたら、

お気付きの人もいるでしょう。

 

 

 

 

正解は、

 

 

受験を控えた学生さんやその家族、

友達が買っていました!

 

 

 

 

これから受験を迎える学生さんたちは、

合否が自分の人生を左右するような気持ちで

試験へ挑んでいます。

 

 

 

 

第1志望の学校へ行くために、必死に勉強してきました。

 

 

 

 

でも、どんなに勉強をしても

 

 

「絶対に受かる」

 

 

という保証はどこにもありません。

 

 

 

不安で不安でいっぱいなんです。

 

 

 

 

 

そこに、周りの人の応援があったらどうでしょう。

 

 

キットカット=「きっと勝つとぉ!」

 

 

願掛けされたチョコレートを

みんなからもらえたら、安心できますよね。

 

 

心強く思いますよね。

 

 

 

 

キットカットには、

おいしいチョコレートだけじゃなく

 

安心、心強さという価値 もついています。

 

 

 

 

 

===============================

広告宣伝の役割として、

 

「モノとヒトとの新しい関係を創ること」

 

があります。

===============================

 

 

 

 

チョコレートが受験生と新しい関係を築いたから

商品が売れていきます。

 

 

 

 

 

これをあなたの商品に当てはめて考えてみてください。

 

 

 

 

あなたはどんな人に

 

 

どんな想い(価値)を

 

 

受け取ってもらいたいですか?

 

 

 

 

そこからあなたの商品にあった

広告宣伝が生まれます。

 

 

 

 

「モノを売らずに、コト(価値)を売る」

 

 

ぜひ考えてみてください。

 

 

 

PS.

僕のオススメのチョコレートは、誕生日に食べたチョコ味ブラウニーです(笑)

 

あ、チョコレートじゃないって?

チョコ味だからお許しを(笑)

 

 

 

 

 あなたと共に、想いをカタチにします。
 コピーライター/林 孝治

 発行依頼者:Be Coaching 株式会社
 発行責任者:林 孝治

【 公式HP 】
 ┗ https://story-like-oneself.com/

【 facebook 】
 ┗ https://goo.gl/3Rr88u

【 メールでのお問い合わせ 】
 ┗ info@story-like-oneself.com

 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP