セールスコピーライティング

【エンパシーライティング書き方ラスト】ストーリー全体をつむぐ


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

【エンパシーライティング書き方11・12】ストーリーラインを描く

の続きです。

 

 

ポストイットを6マスの外にはがし、

波線を描いて、その上にポストイットを貼りながら

ストーリーの見出しをつくっていく、というパートでしたね。

 

▼そして出来上がったのが、これでした(拡大してみてね)

エンパシー手順12

キーワード(見出し)を順に並べていくと、

「環境は大切」⇒「仕事もリフレッシュ」⇒

「海、ファッション、お酒」⇒「実は一時間で」⇒

「生活に支障なし」⇒「冬も星がキレイ」⇒「一度遊びに来て」

という順番にキーワードが並びました。

 

 

あとは、このキーワード(付箋)とキーワード(付箋)の

行間を埋める言葉を考えながら、一つの文章にまとめるステップです。

 

 

では、僕が実験台として、実際にやってみますね。

ポストイットで挙げたキーワードは太文字にしますね。

ご覧ください。

 

 

 

*****

 

 

 

海賀さん、こんにちはー!

 

この前、海賀さんが読んだ本に、

「仕事とプライベートの両立には、オン・オフの切り替えが大事」

って書いてありましたよね。あれ、僕もすごく共感しました!

 

だって、その秘訣が「まずは暮らしの環境を整えること」だった

じゃないですか?だから、やっぱり環境は大切って思いません?

 

環境といえば、僕が住んでる湘南・茅ヶ崎は、仕事を終えて駅に着くと

見渡しの良い町並に、ほんのり海の香りがして「帰ってきた〜!」って

感じですっごく気持ち良いんですよ。胸が広がる感じって言うんですかね。

 

まさに、オン・オフが切り替わる感じです。

 

だから、連日の仕事でもリフレッシュして臨めるので、

仕事が上手くいく秘訣なんじゃないかと思ってます。

 

実際、湘南に住んでから仕事がうまくいってますからね。

 

それに、何よりプライベートが充実しますよ。

海賀さんは、自然な場所で、オシャレな生活をするのが好きですよね?

 

茅ヶ崎には海や公園もあれば、隣には最新のファッションを楽しめる

大きなショッピングモールもあります。大好きな映画も観れますよ?

 

お酒好きな方も多いので、お酒が飲める店もたくさんあります。

ていうか、お酒を飲むお店しかないくらいです(笑)

 

だから「海、ファッション、お酒」と、

海賀さんが大好きなものが、ぜ〜んぶ、揃ってるんです。

 

とはいえ、今は都内にお勤めなので、通勤が大変だと思いますよね?

僕ももともと東京出身なので、引っ越す時には勇気がいりました。

 

でもね、引っ越してみると実は一時間で都内まで出れちゃうんですよ。

 

恵比寿、渋谷、新宿、池袋、品川、新橋、東京・・・

ぜ〜んぶ、乗り換えなしで一本。結構便利だと思いませんか?

 

それでも、海のそばだと塩害の心配だったり、観光地だからこその

人の多さとかも、もしかしたら気になるかもしれませんね。

 

塩害については、たしかに、僕の自転車はサビました(笑)

ただね、他にはあんまり影響ないんですよ。洗濯物とかもね。

 

しかも、観光客が通る道は決まっているので、

その道さえ外して住めば全くうるさくないです。

むしろ「もうちょっと人来ても良いよ」って思うくらい、静かです。

 

生活に支障なしなどころか、海があるおかげで

夏は涼しい、冬は暖かい、変な天気は少ない、住みやすい地域ですよ。

 

それにね、シーズンオフの冬は星がキレイなんですよ。

ちょっと暗くなってきた頃、海に出て、浜辺にイスでも出しながら、

ブランケットを膝掛けにしてホットワインを飲むんですよ。

 

いい感じでしょ?

 

それで、ふか〜く深呼吸しながら空を見上げてみるとそこには、

プラネタリウムみたいな、空一面の星たち!

 

・・・これが毎晩、見れちゃいます。

 

そんなわけで、僕が住んでいる茅ヶ崎は、とってもオススメな街です。

仕事もプライベートも充実させたい海賀さんに紹介したいなーって

思っているので、良かったら一度遊びに来てくださいね。

 

待ってま〜す

 

 

*****

 

 

という感じになります〜!

(ちょっと長くなっちゃいましたね^^;)

 

 

こうして、

1.エンパシーチャートを埋める

2.ポストイットを貼ってストーリーをつくる

3.ストーリーを繋げて文章化する

の3ステップで文章化することに成功しました〜

 

 

「普通に文章を書いた方が早いんじゃないの?」

「なんだかんだ、ちょっと面倒くさそうだな〜」

 

なんて思うかも知れませんが、

実際に試してみるときっと、全く逆の感想をお持ちになりますよ^^

 

なので、まずは実際に書いてみることをオススメします。

 

 

それでもイマイチ感覚が掴めない方は、

やはり講座に来て頂くことが一番です(笑)

 

 

「興味が湧いた!書いてみたい!」という方は、

僕に直接ご連絡をいただくか、もしくは、別の講師が主催の

エンパシーライティングの講座案内が見れますので、ご覧くださいね。

 

 

 

それでは、以上【手順1〜13】をお届けしました。

これからも引き続き、ブログ見に来てくださいねー!

 

ありがとうございました〜

 

 

サイン(貼付用)

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社

 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz

【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

エンパシーライティングとは? ⇒ ここをクリックしてチェック


関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP