セールスコピーライティング

【エンパシーライティング書き方8】ネガティブの背景を探る


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

 

【エンパシーライティング書き方6・7】ネガティブな感情と声を書く

の続きです。

 

 

前回はネガティブな架空の人を想像して、

その人の視点からあなたの文章を読むと

どんなネガティブなことを言いたくなるか??

を想像するパートでしたね。

 

今日は、そのネガティブな声の背景・本音に迫っていきます!

 

 

すごく平たく言うと、

「ネガティブなセリフが出てきた理由はなに?」ということです。

 

 

たとえば「僕にはムリだよ〜」というネガティブなセリフに対して、

それが出て来た理由として「過去にも失敗したことがあるから自信がない」

ということが挙げられるかもしれません。

 

▼例の場合、なんて書いたかというと・・・

エンパシー手順7

「職場が遠いから、もし住んでも通えないよ」

「塩害とか有るって聞いたことあるんだけど」

「夏場は良くても、冬場は意味なくない?」

「休日も観光客がうるさそうでイヤだ」

 

 

このセリフが出てきた背景は何かな?と考えていくと・・・

▼例えばこんな感じ(拡大してみてね。)

エンパシー手順8

「朝早いのが苦手」

「見知らぬ土地は不安」

 

そしてさらに、

これらの言葉を肯定表現にすると、本音が出てきます。

 

 

例えば・・・「安心して暮らしたい」

 

 

そう、実は、ネガティブなセリフはネガティブじゃなかったんです。

本当は「安心して暮らしたい」と言いたかっただけかもしれないんです。

 

だけど「他の言い方を知らないから、ついネガティブに言ってしまった」

そんな風に考えてみると、ネガティブな人の優しさに触れることができます。

 

 

僕が実際に、自分のコーチングのセールスレターを書いた時に

エンパシーチャートを使った実例を紹介して、まとめていきます。

 

当時の僕はもの凄く業績が伸び悩んでいて、

「もっと売れるレターを書きたい」と意気込んでいました。

 

でも、どうも書き進まなかったんです。

気が重いというか、何かを手放せない感じとでも言うんでしょうか。

 

 

その理由が分かったのは、まさに今回のネガティブなセリフで

「まだ若いくせに!その年齢で何ができるんだ!出直してこい!」

というキツいお言葉を頂いた時です。(自分で書いたんですが)

 

それから、その背景には何があるのかな〜と

ネガティブなセリフの背景や本音を掘り下げてみたんです。

 

すると、『反骨精神』というキーワードが出てきました。

 

僕には、すぐに意味が分かりました。

 

当時の僕は年齢コンプレックスを持っていて、

「若いくせに!」と言って実力を見てもらえないような境遇で

いかに反骨精神で生き残っていくか、みたいな信念があったんです。

 

敵が強ければ強いほど燃えるという感じですね。

これは僕にとって、僕を支えてくれた大切な信念でした。

 

ただ、裏返すとこういうことです。

 

「売れてしまっては、反骨精神を失くしてしまう」

⇒「そんな自分は、きっと傲慢になって成長が止まってしまう」

 

 

人は変化を恐れる生き物ですが、まさに僕はその典型でした。

 

頭では「もっと売れたい!」と思っていても

心の底では「売れない方が成長できる」と思っていた様なのです。

 

ですから、そういう意味では僕は

実は心の中で「売れない方が良い」と自分を止めていたのです。

 

 

だからセールスレターも、全然書けなかった。

なぜなら、書けたら、売れてしまうから。

僕が僕じゃなくなってしまう、そんな気がしていたんでしょうね。

 

でも、客観的に見れば「そんなことはないよ」と思えるわけですよね。

 

この客観的な視点を持つことによって、

コミュニケーションにも幅や選択肢が生まれることになります。

 

この選択肢を広げながら、文章にキーワードを盛り込む方法を

次の【手順9】でお伝えしていきますね。

 

お楽しみに!

 

 

サイン(貼付用)

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社

 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz

【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

エンパシーライティングとは? ⇒ ここをクリックしてチェック


関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP