コーチ・コンサルの選び方

コーチングを絶対に受けてはいけない5つの理由


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

「人がコーチを付けるのを当たり前にしたい」

そう常々言って来ていますが、ちょっと冷静になって、
コーチングを受けない方が良い理由があるのではと考えてみました。

 

するとまあ、出てくる出てくる……(汗)

 

今日はその中から厳選して、5つだけご紹介しておきますね。

 

コーチングを受けて、後悔する人が出ませんように……。

 

1.自分の本心に気付いてしまうから

YESNO

今まで「本当はこうでありたい」と心のどこかで思っていたことに、敏感に気がつくようになってしまいます。

極端な話、コーチを付けたら、自分に「ウソ」を付けなくなるということです。

 

こうなってしまうと、非常に厄介。

 

「本当はこうでありたい」という現実と、相反する状況や環境に対して違和感を感じ、
それまでの「無難で、安全で、安心な」状況を捨てて、あなたの本心に忠実になってしまいます。

 

これは、今までのあなたの生き方を
大きく変えてしまう可能性が高く、非常に危険です!

 

2.ことごとく可能性を見つけてしまうから

付せん選択肢

これまで「それはムリだ」の一言で済んでいたものを、
わざわざ「もし出来たとしたら?」という厄介な質問によって簡単にスルー出来なくなります。

 

すると新しい可能性にチャレンジしたり、すんなりと現実が変わってしまったりして、
今までは簡単に諦めていたことで守られていた、あなたの心の安心・安全が脅かされます。

 

これはあなたの「考え方」がごっそりと変わってしまうことを意味し、
考え方が変わることで行動や習慣が変わり、そして潜在的な能力を発揮するようになってしまいます。

 

つまり、同じ毎日の繰り返しによるルーティーンが壊され、
創造的な時間の繰り返しになってしまうということなのです。

 

毎日同じことの繰り返しで、ずっと過去の延長線上で
無難に生きていきたいという方にとっては、これまた、非常に危険です!

 

3.環境を変えたくなってしまうから

会社会議

人は自分に変化が起こり始めると、これまでの環境
(住む場所、働く場所、働き方、ライフスタイル、人付き合い……etc)
に違和感を感じてしまい、すぐにそれも今しっくり来るものに変えたくなってしまいます。

 

環境が変われば、当然あなたが受け取る情報の質や、
それに応じてあなたの選択や行動も変わってしまいます。

 

そうなるともうこれまでとは全く違う人生が始まってしまうのです。

超危険!やめた方がいいです。

 

4.困難さえも楽しくなってしまうから

Hochspringer im Gegenlicht

自分に対してこれまで封印してきた、
新しい可能性や選択肢を見つけてチャレンジしてしまう反動で
ときには行動に伴う無力感や挫折を感じるときもやって来るかもしれません。

 

そのような感覚は無難に生きていれば感じなくても済むことですので、
わざわざ自分から率先して味わいに行く必要はないですよね。

 

しかし、もっと厄介なことがあります。

 

周りからはとても困難な状況に見えたとしても、
本人はそれを楽しんでしまう傾向にあることです。

 

この光景は、はたから見ると非常に「やばい!」です。

 

ドMの境地に達したようにも見えるかもしれません。

何かの宗教にでもハマったのかと思われることもあるかもしれません。

 

とにかく、困難を困難として、あるいは努力を努力として捉えられなくなります。

ただ無心や夢中になって「やりたいから、やる!」という非常に危険な状態になってしまいます!

 

5.想像もしなかった未来を実現してしまう

光が差し込むドア

思考が変わり、行動が変わり、習慣が変わり、能力が変わり、
そして大切にしている価値観や、貫く信念さえも大きく変わってしまいます。

 

そうなってしまうと、もう末期です。

 

なぜなら、
それはもうあなたの「セルフイメージ(自分をどう捉えているか)」が
書き換わってしまうので、間違いなく人生が大きく変わってしまうからです。

 

それはまるで、長いこと着ていた愛着のある大切なジャケットが、いつの間にか
実はピチピチでサイズが全く合っていないことに気がつき、新しく買い換える。

そんな瞬間に似ています。

 

新しいジャケットは、
それまで愛着のあったものとは
サイズも、デザインも、素材も、製造元も、
軽さも、見栄えも、何もかもが違うかもしれません。

 

そして、最初はそのジャケットの着心地に、少し戸惑うかもしれません。

 

ただ、実はそのジャケットの方が着心地が良いと
「前から知っていた」という感覚も感じてしまうはずです。

 

そのジャケットを着ていないと行けなかったお店があることや
そのジャケットを着ていないと立てない場所があることにも、どんどん気がついていきます。

 

そしていつの間にか、目の前に広がり、流れていく光景が、
以前とは全く違う、本当に求めていたものになっていると気がつきます。

 

ここまで来ると、もう誰もあなたの症状を治すことはできなくなります。

 

コーチングでお困りの方はこちら

以上のようにならないためにも、
コーチングを受ける際には気をつけてくださいね^^

 

コーチングを受けて困ったことがあったら、すぐ僕に相談してきてください!

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています!

『元・偏差値36のプロコーチが教える
 成功とメンターの本当の話
〜あなたの悩みはすべて
      メンターの仕業だった!』

 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
info@be-coaching.biz

【 お仕事のご依頼・価格一覧等 】
┗ https://www.be-coaching.biz/blog/category/job

【 LINEで簡単に質問・相談・問い合わせできます 】

友だち追加


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. マーケティング

    売れるか売れないか?答えは自分の中に「無い」
  2. パートナーライター 林 孝治

    今すぐに始められる!イメージが伝わりやすくなる表現力の磨き方
  3. NLPコーチング

    「空気を読んで行動しない」なんて、世界の損だよ。
  4. マーケティング

    商品を「割引しても売れない」その姿勢がすでに間違ってる。
  5. パートナーライター 林 孝治

    上手な褒め方で身につける。気持ちが人に伝わる文章の書き方
PAGE TOP