NLPコーチング

売れなくて不安だったり、恐怖を感じた時の2つの対処方法


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、

起業家のためのコンサルタント/コピーライターの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「菊池さんも、起業したての頃は結果が出ずに

 不安な時があったと伺いましたが・・・

 そんな時はどんなふうに対処してたんですか?

 

 

・・・というご質問をいただきました。

 

 

 

 

いつもご質問いただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

こうしてブログで回答させていただきますので、

どんどんご質問くださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいことに、

 

この頃、昔(って言ってもほんの数年前ですが)の僕を知らない

新しいクライアント様がどんどん増えてくださってですね・・・

 

 

 

 

今はそれなりに幸せにお仕事させていただいていますので

昔から僕を知ってくださっている方は、

 

 

「菊池さんを見てると、”私もそうなれるかも!”

 って勇気が湧くんです。だから頑張れるんです!」

 

 

って言ってくださるんですよ。

 

 

 

 

僕がうまくいってなかった時期を知ってますからね。

 

すごい嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

最近の、ようは”少し前の僕”を知らない方から

こんなふうに言われるようになりました。

 

 

 

 

「え?菊池さんの”月商8,000円だった”

 って話、ネタじゃないんですか?嘘ですよね?」

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっと、この際だから正直に言いますけど、

 

 

 

「月商8,000円だった」って、嘘です。

 

 

 

 

 

 

 

「月商8,000円だった」のは、比較的、良い時の話です。

 

 

 

 

 

 

本当は、ほぼ毎月「収入ゼロ」でした(笑)

 

 

 

 

 

本当ですよ。

 

でも、信じないでしょ?収入ゼロって言っても。

 

 

 

だから、遠慮して、良い時の「8,000円」を言ってるわけです。

 

 

 

 

 

たまにね、セミナーとかでも話すんですよ。

 

 

 

「いやー、あの時は本当にキツかったです。

 あらゆるキャッシングのカード使いましたからね。

 

 電車とか乗ってても、カードローンの広告しか目に入らない。

 ネット見てても、カードローンの広告見たらクリックしちゃう。

 

 キャッシングのお金をキャッシングして返すのなんて当たり前でした。

 

 毎日ずっと同じ日の繰り返しで、不安で、怖くて、寝られませんでしたよ。 

 

 だから毎晩、寝落ちするまでずっとゲームしてました。

 現実逃避です(笑)

 

 でもゲームが終わると、また強い不安と恐怖を感じるんです。

 

 不安とか恐怖って、すごいです。

 人の視野を、ものすんごく狭くするんですよ。

 

 もうね、選択肢とか可能性を見れなくなる。

 ”これしかない!”って、なんか極端な発想しちゃうんですよね〜

 

 そんな発想でやっても、うまくいかないんですけどね。」

 

 

 

・・・とかって。

 

 

 

 

 

でも、僕がヘラヘラ話しているせいか、意外と信じてくれないんですよね。

(怖い顔して話しても、なんか脅しみたいで嫌じゃないですか^^;)

 

 

 

 

 

 

それで、いただいたご質問の件です。

 

 

 

 

 

どんなふうに対処していたか・・・ですが・・・

 

 

 

 

どうしても不安や恐怖に、飲み込まれちゃいそうになるんですよ。

 

 

だから、

 

 

そんな中でも、なるべく最善の自分でいられるようにするために

「瞑想」とか「イメージトレーニング」をたくさんしていました。

 

 

 

 

瞑想は、キツイ瞑想合宿に行って習って来た(笑)

「アーナパーナ瞑想」という方法です。

 

 

 

 

これはとてもシンプルな瞑想法なので、

よくセミナーとかでもシェアしているんですけどね

 

 

「鼻の呼吸に意識を向ける」瞑想なんです。

 

 

 

詳しいことは動画でも話していますが、

自分の鼻に、空気が入ったり、出たりするのを、感じる。

 

そこに意識を向けるんです。

 

 

 

でもね、やってるとわかるんですけど、

意識が散漫しちゃうわけですよ。

 

 

 

 

色んな余計なこと考えたり、ね。

 

 

 

そんな時には、また、鼻に意識を向ける。

 

 

そうすると、「今ここ」に戻ってこれるんです。

 

 

 

 

 

 

イメージトレーニングというのは、

 

自分の身体の内側に、

中心の軸(センター)があるのをイメージして

心や身体の状態を整えていくんです。

 

 

 

これを意識してみると、またこれも「今ここ」に戻れるんです。

 

 

 

 

 

ようは、ですね。

 

 

 

 

不安や恐怖は、どこから来ているか、なんですけど

それは多くの場合は「まだ起きてもいない最悪の未来」なんですよね。

 

 

 

 

まだ起こってもいないのに、そういう未来が実際にあるかのように

リアルに感じてしまうからこそ、心と身体が反応しちゃうんです。

 

 

 

 

でもそれって、人間として当たり前じゃないですか。

 

未来の不安を予測して、最善を尽くして生きてるわけですからね。

 

 

 

だから、不安や恐怖を感じないようにするのは、そもそも、無理。

 

 

 

そうじゃなくて、ありもしない未来に行っている思考と感情を、

今ここに呼び戻すこと。これが大事なんじゃないかと思っています。

 

 

 

 

今でも、不安や恐怖を感じることはあります。

 

日常茶飯事です(笑)

 

 

 

でもその度に、

 

その不安や恐怖に心や身体が乗っ取られないよう、

瞑想やイメージトレーニングは習慣としてよくやっています。

 

 

オススメですよ^^

 

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    時間の使い方を強制的に変えてくれる「命のカウントダウン」

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊…

  2. NLPコーチング

    セミナーで勉強しても、決心しても、人が変われない理由

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、…

  3. NLPコーチング

    夢や目標が叶いやすくなる一つの方法

    from ハワイ・ホノルルのホテルこんにちは、菊池…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. 起業・経営のマインドセット

    自分で全部抱え込む?ヒーローに学ぶ「他力本願」のススメ
  2. パートナーライター 林 孝治

    どうしたら読みやすくて、人柄も伝わる?わかりやすい文章のコツ
  3. マーケティング

    分かった気になってない?お客様の本音はコレです
  4. NLPコーチング

    「お客様に遠慮して、高い商品をオススメできません」という方へ。
  5. NLPコーチング

    なぜ、コーチの器と現実感がクライアントに影響するのか?
PAGE TOP