NLPコーチング

制限的な思い込み、内なる恐れの声┃リミティングビリーフ奴隷からの解放


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは!

 

コピーライティングコーチの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

「達成したいことがある。

 そのために考えてるし、行動もしてるつもり。

 なのに、なぜか上手くいかないし、達成できない。」

 

もし心当たりがあるならば、

それを作っている原因はあなたの内なる恐れの声、

「リミティングビリーフ(制限的な思い込み)」かもしれません。

 

 

たとえば、

アクセルを踏みながら、ブレーキをベタ踏みしてる状態。

「痩せたい」と連呼しながらチーズバーガーを爆食いしてる状態。

「絶対に押すなよ」と連呼しながら熱湯にぶち込まれる状態。

 

こういうふうに、頭では「右」を望んでいるのに

なぜか行動や結果が「左」になってしまうときって、ありますよね。

 

 

その時、

意識的に(頭・顕在的に)は「〜〜を達成したい」と思っていても、

無意識で(感覚・潜在的で)は「〜〜を達成したくない」と感じている

 

こういう、相反する状態になっています。

 

でも、

意識(顕在意識)よりも、無意識(潜在意識)の方が

僕らに対する影響力がずっと強いので、無意識の考えが優先される……

 

平たく言えば、そんな仕組みなわけです。

もちろん、

望むことが全て叶うわけでもないし、

結果は必ずしも自分が選べるわけではないかもしれません。

 

でも、例えば

「明らかに上手くいってた商談が、なぜか破談してしまう」とか

「間違いなく達成できるはずだった数字が、なぜか逆V字で下落」とか

まるで目に見えない何かに操作されているかのような結果になったことはありませんか?

 

「お金を稼いでも、全然貯まらない」とか

「誰よりも行動してるはずなのに、結果が伴わない」とか

「自分に気を使ってるはずなのに、彼女(彼氏)ができない」とか

 

そういう時も同じように、もしかしたら

内なる恐れの声、リミティングビリーフが働いている可能性があります。

 

 

でも、じゃあどうして、

まるで望んでいることを邪魔するかのように

相反する結果を生み出そうとするのでしょう?

 

 

それは、人は無意識的に「より深い願い」を叶えようとするからです。

 

いくら頭で「お金が欲しい。貯めたい。」と思っていても

感覚的に「お金は人を不幸にする。貯めると不幸になる。」

と感じていると、望み通りのお金が手元に残らない。

 

なぜなら、

トータル的に見れば「お金がない方が幸せだ」と感じているから。

 

……ということです。

 

 

 

うーん、あやしい!

そんなバカなこと、本当にあるのか?

 

そう感じる方も多いかもしれません(笑)

 

 

たしかに、思い当たる節も、ないことはない。

でも、本当にそうなのか、疑いたくなる方も多いでしょう。

 

まあ、いいんです。疑っていても。

 

ただ、そういう研究や世界観があるのは真実ですし、

頭で考えられる、目で見える、耳で聞こえることだけが

この世の全てではないということもご存知のはずです。

 

 

実際、これまでの僕の経験的にも

「人より優れてはいけない」「稼いではいけない」「お金は人を不幸にする」

と”無意識的に”制限を感じていた方をコーチングして、意識的に何も変えることなく

即座に売上や収入を、2倍、3倍、5倍に増やした実績がたくさんあります。

 

 

僕も、全然売上がなかった時代に、

「上手くいかなかったり、苦労した方が、成長できる」

心の底で、そう感じていました。(あとになって分かったことです)

 

現実的な結果は、頭で望んでいる結果ではありませんでしたが

より深い願い、感覚としては、望み通りの結果を生み出していたわけです。

 

 

なので、

 

・正しい行動をしているはずなのに、結果が出ない

・望みが叶いそうになると、なぜか直前でチョンボになってしまう

・そもそも、行動しないとと頭では思いつつも、なぜか行動できない

 

こういった症状の方は、一度あなたの中に

リミティングビリーフが何かあるのでは、と考えてみても良いでしょう。

 

 

 

んが、しかし!

 

 

時々、何でもかんでも「リミティングビリーフがあって…」と

全ての原因を押し付けようとしてしまう方もお見受けします。

 

 

何かを達成したい、行動したい、と考えた時に

なぜか達成できない、行動できない。

 

その時に、リミティングビリーフを疑うのは、有りです。

 

が、

 

「私には、他にどんなリミティングビリーフがあるだろう?」

「あ、こういう思い込みもあるかもしれない。あ、こういうのも…」

 

こんなふうに、

まるで”粗探し”をするようになり始めたら要注意です。

 

 

例えば、セラピストやカウンセラーさんなんかは、

その人のリミティングビリーフがクライアントさんに伝染するので

積極的に自分の制限に気づき、解放していくのは有効だと思います。

 

(こういう作業を「クリアリング」と呼んだりします)

 

 

しかし、

 

まるで、自分自身がリミティングビリーフに支配されているかのように

あらゆる制限を探し出すことに夢中になりすぎると、いつの間にか

制限から自由になることが「目的」になってしまったりします。

 

あくまで、何かを達成したい、得たい、行動したい、そのための「手段」です。

 

 

様々な歴史的な先人たちが、

「私たちは、弱点を補うだけでは幸せになれない」

「私たちは、ネガティブな感情を持っていたとしても、幸せになれる」

そういう言葉の数々を残しています。

 

 

「リミティングビリーフがあると、幸せになれない」

 

そろそろ、そんなリミティングビリーフの呪縛から、解放されませんか?

 

サイン(貼付用)

 

『NLPコピーライティング』を無料で学べる
メールセミナーはこちらからご登録いただけます。

 

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役社長  菊池 達郎

【 facebook 】
メッセージを添えて申請してください
 ┗ https://goo.gl/LgwVWC

【 メールでのお問い合わせ 】
菊池が拝見して返信させていただきます
 ┗ info@be-coaching.biz

【 LINEで簡単に質問・相談できます 】
 ┗ QRコードを読むか、友だち追加

  友だち追加

 
 

 

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    今すぐに行動を起こせる!誰でも出来るたった一つの方法。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  2. NLPコーチング

    【実録】「こないだの合コン、マジつまんなかった」の法則

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  3. NLPコーチング

    自分に自信をなくす前に読んで欲しい記事。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

  4. NLPコーチング

    固い頭をほぐす!柔軟に思考する2つの方法

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. 起業・経営のマインドセット

    失敗がこわくて行動できない人は「仮説・検証モデル」を試して!
  2. NLPコーチング

    モデリングはここを見ろ!より高い成果を出す方法
  3. マーケティング

    【要注意!】新規客を増やす前にチェックすべき1つのこと
  4. セールスコピーライティング

    あなたの商品の魅力が、お客様に伝わる方法
  5. NLPコーチング

    実績はあるのに低いセルフイメージを上げる方法
PAGE TOP