NLPコーチング

固い頭をほぐす!柔軟に思考する2つの方法


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、

起業家のためのコンサルタント/コピーライターの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

 

 

 

僕、こう見えて(そう見えるかもしれませんが)

 

ものすごいガンコちゃんです。

 

 

 

 

「こう」と決めたら「こう」だし

「そう」と決めたら「そう」です <(  ̄ ≧ ̄)> エッヘン!!

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

よくメンドくさい奴と揶揄される、アレです(▼Д▼#)ナニカイッタカイ?

 

 

 

 

 

 

今でこそ、か〜な〜り〜丸くなりましたけどね

昔はヒドかった(らしい)です。

 

 

 

 

みそおでん(コンニャクにみそ乗せたもの)は大好きなのに

みそ汁にコンニャクが入ってるのは許せない (ノ`m´)ノ ~┻━┻ (/o\) オトーサンヤメテー!!

 

 

とか

 

 

その時に欲しいと思ったものは、何件お店を回っても売り切れなのに

見つけるまで徹底的に探し回ってしまう キョロく(▼Д▼ )三( ▼Д▼)ゞキョロ

 

 

とか

 

 

一回機嫌を損ねたら、

次の朝までず〜〜〜〜〜っと怒ってる 凸(`Д´メ)FU◯K YOU!!

 

 

とか・・・

(おーっと、あなたの顔が段々引きつってきているのが分かりますよー!)

 

 

 

 

今でこそ(多少は)マシになりましたけどね、歴代の親友や彼女には、

どれだけご迷惑をおかけしたかと思うともう本当に・・・m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

 

 

 

 

そう。

 

 

 

今日の記事は、やたらと「顔文字」が多いなと思ったあなた

 

 

 

 

ズバリ

 

 

 

 

 

 

正解!(笑)

 

 

 

 

 

一個やったら、もっとやりたくなっちゃう。

こういうところにもガンコさが出てしまうのです・・・

 

 

 

 

***

 

 

 

僕のようにここまでヒドくはないと思いますが(笑)

 

もしかしたらあなたにも、完璧主義なところや、

ゼロサム思考(0か100かの極端な考え方)なところがあるかもしれません。

 

 

 

そしてもちろん、それが有効に機能することもあると思います。

 

 

 

少なくとも僕の場合は、そういう思考があったからこそ

「やりっ放し」とか「中途半端」ということが減っていますし。

(やり遂げられないことは、そもそも始めない。笑)

 

 

 

ただ、僕がこうなのでよく分かるんですが、

あなたにとってそれが「機会損失」になってしまうことも多くあると思うんですね。

 

 

 

たとえば、

 

出たいセミナーがある。

でも、複数日程のうち、一部が行けないから、参加しない。

 

 

とか

 

 

行ってみたいところがある。

でも、全部を回りきれないから、行かない。

 

 

とか

 

 

チャレンジしてみたいことがある。

でも、完璧にマスターできなさそうだから、やらない。

 

 

とか、ね。

 

 

 

 

僕も最近、色んな企画が並行して進んでいるんですが、

結構どれも「複数日程のセミナー」だったりするんです。

 

 

で、たまに言われるんですよね。

 

 

「(12日間の日程のうち)

 このX日間が行けないので、全部、参加できませーん」

 

って。

 

 

 

 

うおーい(笑)

 

 

 

 

 

振替もあるし、復習もできるのに、

 

ていうかそもそも全日程に完璧に参加できるなんて

人生のうちでもそんなにないと思うんですけど(笑)

 

 

まあでも、分かりますよね。お気持ちは。

もったいないとか、ちゃんと行きたいとか。

 

僕もそうですから。

 

 

 

あとは、その方にとって、

そこまでして行く魅力がないとかね(笑)

(今後も精進いたします、はい。)

 

 

 

はい。

 

日程で断られちゃうセミナー講師のあなた。

そういうことかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

話を戻しますが(笑)

 

 

 

 

(機能していない)完璧主義やゼロサム思考をやめて

もっと柔軟に考え、行動したい・・・と思ったとしたら。

 

 

まずは、停止している思考を目覚めさせましょう!

 

 

そして、そのためにできる2つのことはこちらです・・・

 

 

 

 

1.ゼロベースで考えてみましょう

 

「そもそも、それ(思ってること)って、本当だっけ?思い込みじゃない?」

「最初、このやりたいことは、どうしてやりたいと思ったんだっけ?」

「習慣でこなしてない?改めてゆっくりと考えてみると、どう?」

 

といった、ゼロベース(そもそも・・・)で考えてみると

ただの思い込みによって機会損失しそうになっていたことに気がつくことがあります。

 

 

 

 

2.選択肢と可能性を考えてみましょう

 

「もし、それをやってみたとしたら(やれるとしたら)、何を得られる?」

「もし、それをやってみないとしたら(やれないとしたら)、何を失い続ける?」

「完璧じゃなくてもいいとしたら、他にはどんな選択肢をとることができる?」

 

といった、選択肢と可能性を広げられるように考えてみると

行動しないことで、あなたがどんな未来を失い、

行動することで、あなたがどんな未来を得られるかに気付けたりします。

 

 

 

 

 

最後はあっさりとしましたが(笑)

僕も含め、多くの場面で人は「思考停止」に陥りがちです。

 

 

思考停止は、僕らの脳の優秀な発明でもあります。

 

ただ時には、

 

思考停止は貧乏の始まりとか、最大の悪だとか、

そういう言われ方をする側面も持っているんですよね。

 

 

ゼロベースに戻り、選択肢と可能性を考えることで、

なるべく柔軟な思考でいられるようにしたいですね^^(僕も)

 

 

PS.

まあでも、ガンコな方にこういう記事を書いても

結局ガンコだから変わらないということも分かりますが((o(>皿<)o)) キィィィ!!

 

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    失敗ばっかり気にしてる時に読んで欲しい記事。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

  2. NLPコーチング

    【実録】「こないだの合コン、マジつまんなかった」の法則

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  3. NLPコーチング

    目標を立ててもうまくいかない3つの原因

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  4. NLPコーチング

    自分を否定して、自分以外の”誰か”になりたかった話。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. NLPコーチング

    変わろうと思っても変われない理由
  2. セールスコピーライティング

    【動画付】ブログやメルマガのクロージングについて
  3. セールスコピーライティング

    【エンパシーライティング書き方1】行きたいのはどこ?ゴール設定
  4. パートナーライター 林 孝治

    感動する文章を書くには何が重要?歌詞から学ぶ言葉の選び方
  5. コーチ・コンサルの選び方

    プロコーチが教える!失敗しないコーチの探し方・選び方7つのポイント
PAGE TOP