NLPコーチング

自己正当化や先延ばしを今すぐやめて行動を起こせるパワークエスチョン


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

昔、どこかでこんな質問を見かけたことがあります。

 

「あなたが何かを手に入れたいと願ったとき、なぜ神は、あなたにそれを与えるべきなのか?」

 

 

少し時間を遡り、中学生だった当時の僕は「何でも言い訳するマン」でした。

何かにつけて「だって〜〜だから」「〜〜だし、仕方ない」「やっぱ〜〜だとダメか〜」みたいに、言い訳するんです。

 

 

例えば、野球に明け暮れていた頃、僕は「ボールのコントロールが悪い」という悩みがありました。

 

で、これは言い訳じゃなく実際にそうだったんですが、肩と肘を壊していて、ボールを投げるたびに痛かったんです。

だから、元々コントロールが悪い上に、ボールを投げるたびに「痛っ」とか言って余計にすっぽ抜けたりして。

 

これは今思うと、ですが……その時の僕は、痛みを「コントロールが悪い理由」として、正当化してました。

「コントロールが悪いのは自分の実力のせいじゃない。肩と肘を痛めてるから、仕方がないんだ」って。

 

 

まあ、たしかに投げる瞬間に痛みを感じたら、コントロールは悪くなるかもしれません。

でも、元々コントロールは良くありませんでしたし、そもそも肩と肘に痛みが出るような投げ方をしてるのに、それを変えようとしないことの方が変です^^;

 

ただ、意外とナイーブだった菊池少年のメンタル的には、痛みがあるくらいの方が良かったんでしょう。

コントールが悪いままの自分を正当化できるし、今後の可能性を捨てずに済むし、必要以上に傷つかずに済んだからですね。

 

 

でもある時、仲が良かった友だち(チームメイト)が、こんな風に言ってくれたんです。

 

「いつまで痛いとか言ってんの?そんなら、投げるのやめればいいじゃん」

 

この言葉そのものも「ドキっ」と感じましたが、僕は、その言葉から「言い訳してんじゃねえよ」という含意も受け取りました。

 

「こんな自分は、もうやめよう」

 

一瞬でそう思った瞬間でしたし、実際それ以降はどんなに痛みを感じても、口に出さないように意識しました。

(というか、痛みを口に出してたことすらも、気付かせてもらうまでは無自覚だったんです)

 

仲が良かったからこそ率直に言ってくれたその友だちには、人生を変えてもらいました^^

そういう友だちに恵まれることって、ありがたいですよね、ホント。

 

 

 

同じように、自覚がある・ないに関わらず、なかなか思ってるように物事が運ばないとき。

あるいは、あまり良くない意味で、ずっと現状維持が続いていたり、目標が叶っていかないとき。

 

その状況を正当化することももちろん出来ますが、そうではなく「何かを変えたい!」と思ったら役に立つ質問があります。

 

この質問は、現状と向き合う気がないか、あるいはまだ準備ができていないときには、少し「刺激が強い」と感じるかもしれません。

でも、素直に向き合えば確実にあなたの思考と行動を変えてくれる、良い相棒になってくれると思います^^

 

 

「あなたが願っている”それ”が、今、叶っていないのはどうして?」

 

 

あなたが身を置いている環境の問題なのか、あるいは行動が間違っているか?

はたまた能力が足らないのか、制限をかけているのか、自分には相応しくないと思っているのか?

 

単純に「方法を知らないだけ」なのかもしれませんし、物理的なタイミングを待っているのかもしれません。

 

 

もし、その中で「叶っていないことの正当化」をしているとしたら、愛のある言葉で、発破をかけてあげることも役立つかもしれませんね^^

 

この質問に対して真剣に考えられないようであれば「向き合って考えたくないのは、どうして?」と聞くのもアリです。

もう逃さないでください(笑)

 

サイン(貼付用)

 

▼『NLPコピーライティング』を無料で学べる
メールセミナーはこちらからご登録いただけます。

▼菊池達郎の書籍はこちらからご購入いただけます。

 

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎

【 facebook 】
 ┗ http://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 お問い合わせ 】
 ┗ info@be-coaching.biz

【 お仕事のご依頼 】
 ┗ https://www.be-coaching.biz/blog/category/job

【 LINEで簡単に質問・相談・問い合わせできます 】

友だち追加

===========

===========


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    【奥義】今すぐ一つのことに集中する方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  2. NLPコーチング

    自分の強みや魅力が必ず見つかる!魔法の5文字。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

  3. チェック男
  4. NLPコーチング

    変わろうと思っても変われない理由

    from 鹿児島空港のラウンジこんにちは、菊池です…

  5. NLPコーチング

    あなたは「記憶」に生きてない?「2個上の恐い先輩」の法則

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

  1. 起業・経営のマインドセット

    コーチング、セラピスト、カウンセラー資格取得後にすべき3つの事
  2. マーケティング

    【マーケティング用語解説】『STP』とは
  3. 起業・経営のマインドセット

    自分で全部抱え込む?ヒーローに学ぶ「他力本願」のススメ
  4. セールスコピーライティング

    【伝わる文章の書き方講座】ムダを削る/一文を短くするコツ
  5. NLPコーチング

    悩みや課題を生みだす原因はあなたの長所や強みにあった?目から鱗の問題解決法とは
PAGE TOP