NLPコーチング

文章を書けば、あなたの人生観は間違いなくガラリと変わる


from 山梨県・清里の合宿寮

 

こんにちは、菊池達郎です。

 

 

 

今日は、山梨の清里からお届けしています。

こちら、当たり前ですが、寒いです。ほんと。

 

でも、雪景色もよく、ご飯も美味しく、

とっても良い環境の中で過ごせています?

 

 

で、何をしに来ているかというと、

とあるコーチングセミナー合宿のアシスタントなんですが・・・

 

僕はこのブログで、主に

・コーチング

・コピーライティング

・マーケティング

の3つの分野を、起業家の方向けに情報発信しています。

 

 

で、僕は基本的にコピーライティングのセミナーを

しょっちゅうやっているので、僕のことを

「コピーライター」だと思っている方も多いようです。

 

 

ですが、違います。

 

 

僕がこの3つの分野で、

最も得意で大好きなのは『コーチング』です。

 

 

教員を目指していた20歳のときから学び始め、

もう7年も学び、実践を繰り返しています。

 

人生の4分の1を、コーチングと共に歩んでいるのです。

 

 

ですので、僕のセルフイメージは

「コピーライター」や「コンサルタント」ではなく、『コーチ』です。

 

 

どうして急にこんなことを言い出したかというと・・・

 

 

まだまだ「コーチングをやってます!」と言っても

「コーチ?何ですか?スポーツのコーチですか?」みたいに、

全くご存じない方もかなり多いです。

 

僕の周りではコーチングを知らない方はあまりいませんが

それはヘンタイだからとっても勉強熱心な方ばかりだからです。

 

 

なので、ちょっと説明が入りますが・・・

 

 

コーチングでは主に

「クライアントの“行動”を変える」ことにフォーカスします。

 

夢や目標を達成するために、

今とっている行動で上手く行っていないのなら、別の行動をとりましょう、と。

 

 

まあ、ところがどっこい。

 

 

人はそんなんじゃ変われません。

 

 

 

「行動したくても出来ない。」

だからコーチを雇うんですからね(笑)

 

 

 

じゃあ、自然に行動を変えるためにはどうすれば良いか?

 

 

人が最も影響を受けるのは

『セルフイメージ(アイデンティティー)』です。

 

 

よく「え?あいつが部長?」みたいに言われながら昇格した人が

日を増すごとに“部長っぽくなっていく”という話を聴きませんか?

 

 

 

繰り返しますが、

人は『自分が何者か』という認識に、最も影響を受けます。

 

 

『自分は何者で、何を成し遂げながら、どこに向かうのか』

 

 

ちょっぴり仰々しく聞こえるかもしれませんが、

人は誰しも、こういう事を多かれ少なかれ、知りたがっていると思います。

 

だから僕らは、行動レベルのコーチングではなく

『アイデンティティーレベルのコーチング』を心がけています。

 

 

といっても当然、誰でも気軽に出来るほど簡単ではなく

それなりにトレーニングの積み重ねと、実践の繰り返しが必要です。

 

 

 

ところが、日々、自分一人でも『アイデンティティー』を

明確にしながら、人生観まで変えてしまうことができる、

とってもシンプルな方法があります。

 

 

何だと思いますか?

 

 

 

あ、

 

タイトルで言っちゃってたか。

 

 

 

そうです、ライティングです。

つまり、文章を書くこと、です。

 

 

 

いつも言ってますが

『書くことは、人を確かにする』という言葉があります。

 

 

ブログでもよし、日記でもよし、メールでもよし。

 

「自分の想い」を言葉にすることによって

「自分の存在」が明確になってきます。

 

シンプルに言うと、

「あ、自分って、こういう事を想ってる人間なんだ」って。

 

 

 

だから、例え誰も読んでいなくても、

僕はこうして想いのままに文章を書くんです。

 

単にビジネス目的で書いているわけではありません。

 

書かないと(アウトプットしないと)、

本質的な意味で、自分が誰なのかが分からなくなってしまうんです。

 

 

 

だからこうして、常に自分の立場を明らかにしながら

つたない文章力の中でも、何を目指しているのかを日々、発信しています。

 

 

 

人生に最も影響を与える

『アイデンティティー』を変化・成長させていくために、

 

自分が想っていること、感じていることに蓋をしたり、目を背けず、

勇気を持って、言葉や文章を使って、発信すること。

 

 

そして、もし、自分の想いを否定されるのが恐いのなら、

その「自分が最も恐れている、最悪のものは何か?」を考えること。

 

 

そして、その「最悪なもの」と目を合わせ、肚を据え、向き合うこと。

 

 

これだけで、人生観がガラリと変わります。

その入り口になるのが「ライティング」なんです。

 

 

 

 

それに、人がモノを欲しがらない、今の時代。

 

本質的に、人が買っているモノの正体は何かと考えたら

あなたが想いを語ることは、それはある意味、

社会に求められていることだし、絶対に必要なことなんです。

 

 

 

 

あなたも、

あなたの想いを言葉にして発信してますか?

指一本

PS.さあ、今日は清里2日目。

今日も濃密なコーチングに触れてきます^^

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.biz
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.biz

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    なぜ、コーチの器と現実感がクライアントに影響するのか?

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊…

  2. NLPコーチング

    師匠や先輩を「越えてしまう」怖さを解消する方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  3. NLPコーチング

    今すぐに行動を起こせる!誰でも出来るたった一つの方法。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  4. NLPコーチング

    願望実現力を加速させるたった1つの方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  5. NLPコーチング

    セミナーに出て、結果を出す人と出さない人。その違い。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP